大丈夫。私も生き延びたから

いいじゃん、こうして生きているんだから。少しずつ、楽に生きる方法が見つかってきた。

6日目:リメンバー・ミー

こんばんは。


今日は夕方からのんびりした時間があったので、
ディズニー映画『リメンバー・ミー』を見ました。


友達と英語でみたので、あんまり言葉は理解できませんでしたが(^_^;
泣いた。。。号泣。。本当に最後涙が止まりませんでした。 


温かい映画で、音楽もあり楽しい映画なのですが、
「生きる」とか「死ぬ」とか、家族のつながりとかを考えさせられました。


実は私、高校生の時に大切な友達を自殺で失っています。
当時、世界が色を失ったように悲しみに心が飲み込まれ、絶望というものに出会い、
喪失感と後悔で心が満たされ、うつ病を発症しました。


人が死んだとき、心が悲しみで満たされたとき、
私は、自分の心を必死で守るため、死んだ彼の存在全てを自分の記憶から消去しました。
もちろん、いろんな葛藤があり、正解なんて今でも分かりません。


映画の中で、
死んだ人に関する記憶をもった人がこの世いなくなると、
その人は、あの世で死んでしまう。というシーンがありました。(説明が難しい..)


人が死んでも、その人の存在が、思い出が、つながりが、残された人の心の中にある限り
その人は誰かの心の中で生き続けているんだと思います。
そして、誰もその人のことを覚えている人が居なくなったとき、
その人は本当の「死」を迎えるのだと思います。


でもね、よく分かる。
もう会えない、あの人のことを覚えているのは凄く悲しくて辛くて苦しい。
誰にとって幸せだと思われることをやったら、いいんでしょうね。。。
私には分かりません。


リメンバー・ミー、オススメです。
はな。


今日のことば「1位、2位になれなくても、3,4位決定戦で勝って3位になればいい。」



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。